Rabbit Street 江坂店 Blog | SPECIALIZED CONCEPT STORE となる Rabbit Street 江坂店 公式ブログ

NEW SADDLE!!!

7月に入り、SPECIALIZED 2018年のラインナップや、新製品が少しずつ入荷してきております。
今日は、その中のひとつをご紹介させて頂きます!!

ARC001.jpg

POWER ARC SADDLE

2016年から登場し多くのライダーに選ばれてきたPOWER SADDLEのニューモデルになります。

従来のPOWER SADDLEは大きなチャネル(中央部の穴)により血流の妨げを防ぎ、坐骨を安定させるのに十分なサドル幅を確保していました。しかし人によってはそのサドル幅がペダリングで脚が下死点に到達した際に接触し痛みが出たり違和感に繋がっていたのも事実です。(POWER SADDLE詳しくはこちら

新しいPOWER ARC SADDLEではより多くの方にフィットするように、よりスムーズにペダリングが出来るように作られています。

ARC014.jpg
POWER ARC SADDLE

ARC015.jpg
POWER SADDLE

サドルの中央部のチャネルはPOWERに比べるとPOWER ARCは少し小さくなっていますが、パッティングでカバーしています。

ノーズ部分はPOWERに比べパッドが厚くなり前乗り時の快適性が増しているのがわかります。



ARC017.jpg
POWER ARC SADDLE

ARC016.jpg
POWER SADDLE

POWER ARCの最大の特徴は大きく落ちているサドルの肩の部分になります。
上記でも記載しておりますが、POWERは坐骨を大きく安定させるために、サドル幅がかなり広く作られています。
坐骨幅が広い人にはフィットしやすいですが、坐骨幅が狭い人だと143サイズ(一番小さなサイズ)を選んでいても、下死点に脚が到達した際に違和感を覚える人も居たでしょう。
POWER ARCはROMIN EVOのような肩の落ち方になっているので、下死点へ脚が到達した際にスムーズなペダリングが期待できます。

更に、S-WORKS POWER ARC SADDLEではパッドレベルが2なり、クッション性を増しつつ、POWERと比べ、軽量化もなされています。
S-WORKS POWER SADDLE 実測値 164g
S-WORKS POWER ARC SADDLE 実測値 138g
SPECIALIZEDのサドルの中でもトップレベルの軽さを誇り、S-WORKS ROMIN EVOに続いて、軽量性と快適性が共存しているサドルです。
重量にシビアなレーサーも乗り心地重視のロングライダーもピッタリではないでしょうか。


S-WORKS POWER ARC SADDLE 25,000円+税

arc002.jpg
BLACK

ARC001.jpg
RED


POWER ARC EXPERT 15,000円+税

ARC003.jpg
BLACK

ARC004.jpg
HYPER

POWER ARCが増えたことで、より多くの人にフィットするサドルになりました。
サドルの痛みから解放され、より良いライドをしてみませんか?
Category : 商品紹介
Posted by ラビットストリート江坂店 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rabbitstreetesaka.blog.fc2.com/tb.php/1034-5f51954a
該当の記事は見つかりませんでした。