FC2ブログ

Rabbit Street 江坂店 Blog | SPECIALIZED CONCEPT STORE となる Rabbit Street 江坂店 公式ブログ

2019/8/31 SPECIALIZED MTB最新モデル試乗会に行ってきましたー!

20190831001.jpg
スペシャライズドの最新MTBがオフロード、しかもゲレンデで試乗できる!
こりゃスゴイ!!!ということで、アップかんなべスキー場へ行ってきましたー!!!





20190831002.jpg
いきなり!ENDURO!
\77/g! なんちゃって。

さておき、遂に出ましたー!
新型S-WORKS ENDURO(税別¥968,000-)
んもうカッコイイ!見た目にも低重心。
この角度で見るとすっきりしてますねー!
こう見えて前後170mmストロークもあります!

20190831003.jpg
角度を変えてもスッキリ感はそのまま!
いいですねえ。

20190831004.jpg
あ!DEITYだ!!!え?純正!?すごい!!!カスタム要らず!!!!お得!!!!!カッコイイ!!!!!!!!!

20190831005.jpg
そしてこのSWAT DOORももれなく採用されています。
ボトルケージ部分がロック式の蓋になっていて、ダウンチューブの中にアクセス出来るようになっています。
デッドスペースがストレージ空間に!
中でがさがさ動かない様に、ネオプレーン製の専用のチューブスリーブとツールスリーブが付属しています。ニクイ!

20190831006.jpg
うわ!ROCK SHOX REVERB AXSが付いてる!!!!!!
これ、エア圧昇降式のドロッパーポストなんですが、電磁弁化してるので電力で制御しています。
写真で大写しになっているのはそのバッテリーなんですよね。
そして電磁弁化してるので昇降位置は無段階。好みの高さでスッと止まります。
動きも超滑らか。
下げる時、「グッ!」っと乗り込まなくていいし、上げる時もお尻を叩かれません(笑)
その上無線なんですよねー!ワイヤーが無いからシートポストの着脱がカンタン!
ものすんごくいいです!

20190831007.jpg
そしてそのREVERB AXSの操作ボタン。
「レバー」じゃなく「ボタン」です。
軽ーい押し心地でクリック感もほどよくあって、あたかもMACBOOKのキーボードの様。
すんごく上質です。
無線なのでワイヤー無しでスッキリ!
ものすんごくいいです!

20190831008.jpg
はい、わかりました。ここが見たいんですよね?見せちゃいます。大公開!
なんといっても大注目の新機構のリアサス周り!
リアサスユニットの取付方法にトラニオンマウントを採用。
ユニットのフレームと結合される部分は本体にネジが直接加工されていて剛性アップするし、
取付け全長も短く済むのでコンパクト化しやすいのでいいことづくめ。
理想的な後輪の軌跡を実現するリンケージは、マニア心くすぐる精密機器の様な構造!
しかも超コンパクトにBB真上に配置され、マスの集中化が図られています。

20190831009.jpg
左側から見たところです。
メインピボットがBBよりかなり前方に配置されてて、「あ、下り性能を意識してるな」とニヤリ。
いやーメカメカしさがワクワクします!

さてさて気になるリンケージの動きはこちら↓でどうぞ!
この投稿をInstagramで見る

新型ENDUROのリアサスリンク周りの動きをどうぞ!

Rabbit Street 江坂店さん(@rabbitstreet_esaka)がシェアした投稿 -





20190831010.jpg
調整機構が盛り沢山!
エア圧はもとより、リバウンドもコンプレッションもどちらも高速側と低速側の調整が出来ます。
それぞれが独立しているのでスパッとセッティング出来ますね。わーワクワク!!!

201908310055.jpg
はい、しつこいですが、またクランク周りです。
軽量高剛性のRACEFACEのNEXT2クランクに、mrpのチェーンガイドですよ!
昔、お世話になった筆者的にはmrpではなく「MRP」と書きたい。
分かる方、それなりにお歳を召してらっしゃいますね?


20190831020.jpg
そして次は、、、、
New S-WORKS EPIC HT (税別¥920,000-)です!
どんどん過激なコース構成になっていっているXCOレースに適応するため、ヘッドアングルをわずかに寝かせたジオメトリーに進化。
これがめちゃくちゃ効果的で、XCレースバイクのシャープさはそのままに、ものすごく下りも楽しめるバイクになりました!
車重も8kg台まで(!)シェイプされて驚きの軽さ!
シートチューブが上手くしなる様に設計されており、これがエンジンであるライダーを揺らさない!
よって、凹凸登坂でのペダリングが乱れににくくて結果的に速い!
もうびっくりです。実は里山でも大活躍!?

20190831021.jpg
新しくなったROCKSHOX SID ultimate に新型BRAINをインストール。
従来型ではBRAINフェードがフォークの沈み込み10%から効き始めていたのに対し、新型では25%から作動するように変更。
フォークのサグに影響させないようになったことで、よりサスの効果的な使い方が出来るようになって、トラクションアップ!
こういう進化が嬉しいですねえ!ワクワク!

20190831022.jpg
コンポはSRAM XX1 EAGLE eTap AXS!
パワーメーターも標準装備!
チェーンとスプロケが虹色に輝いてますね。所有欲そそられます!

20190831023.jpg
ワクワクするので虹色をもう一度!
あー欲しい!!!

20190831024.jpg
eTap AXSなので、ワイヤーがありません!
シフター周りもスッキリ!
電動なので、ボタンです。しかもワンボタン。
ボタンの上半分を押すとシフトアップ。下半分でシフトダウン。
押し心地も格別で、MACBOOKです。(ENDUROの書き込み参照)(笑)
写真撮るの忘れましたが、シフターの前方には人差し指でもコントロールできる感圧ボタンが配置。
人差し指でもシフトアップ出来ます。親切!


20190831030.jpg
そして、少し前にリリースされていたこちら、
新型FUSE COMP 29!(税別¥180,000-)
先代の27.5+から29+にサイズアップされたホイールで猛烈な走破性とトラクション。
ワイドなタイヤがちょっとしたサスペンション効果を発揮。
細かな根っこや小石なんか何もなかったかのように包み込んで走り去れます。
よりヘッドアングルを寝かせ、突き刺さる様な下りも怖くない!
スピード出ても安定感あって恐くない!
これスゴイ!
リアセンターは可変式。
リアタイヤを前方にセットすればキビキビと曲がり、後方にセットすればよりドッカリと安定して乗れます。
ビギナーには安心と安定を。ベテランにはグリップを効かせたアグレッシブなライディングを。
色んなライダーに色んな楽しみを味わって頂けます!慧眼の一台!スゴイ!

20190831031.jpg
スッキリとしたルックスが超好印象!

20190831033.jpg
あ!角度を変えるとロゴが!ニクイ!

20190831034.jpg
ロゴはギリシャの海のような色です(行ったことないけど)。


盛り沢山でワクワクしっぱなしの試乗会でしたよ~!
新型バイクで思いっきり遊びましょう!!!


【お問い合わせ】
RABBIT STREET 江坂店
TEL 06-6330-1189
✉ esaka@rabbit-street.com
江坂店定休日のお知らせはこちら
江坂店 テストホイール予約状況はこちら

《Rabbit Street 江坂店 SNSの案内》
【Rabbit Street 江坂店 Facebook】
【Rabbit Street 江坂店 Twitter】
【Rabbit Street 江坂店 instagram】
Category : イベント
Posted by ラビットストリート江坂店 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rabbitstreetesaka.blog.fc2.com/tb.php/1371-e2e3745f
該当の記事は見つかりませんでした。