Rabbit Street 江坂店 Blog | SPECIALIZED CONCEPT STORE となる Rabbit Street 江坂店 公式ブログ

2015 SPECIALIZED 新製品発表会 ROAD編

今週に厚木でSPECIALIZEDの新製品発表会がありました。

色々お伝えしたい事が、満載なのですが、満載過ぎてw

なので、ROAD編から新商品を中心にスタート!
20140719-01.jpg


今年も各カテゴリーでコーナー化して見やすくしてあります。
20140719-02.jpg

一番始めに目についたのは、S-WORKS ALLEZ FRAMESET
20140719-03.jpg

20140719-04.jpg
カラーは2色で、フレーム展開が嬉しいですね。

試乗会場では、試乗車がありましたので乗ってきました。
20140719-03-1.jpg
カーボンバイクが多い中、アルミでS-WORKSを出す理由がわかりました。

アルミの剛性感がありつつ、ハンドリングはシャキッとした感じです。

試乗車は、Di2仕様でしたが重量は6.68kg(ペダルレス)でした。

アルミフレーム・ALLEZのライバルはカーボンフレーム・TARMACだそうです。


ALLEZからライバル視されている、NEW S-WORKS TARMACもあります。
20140719-08.jpg
(1段目3段目の参考カラーもあり)

こちらは、S-WORKS TARMAC DISC
20140719-09.jpg
こちらも注目ですね。

油圧ブレーキで、ホースはフォークの中を通ります。
20140719-10.jpg
20140719-11.jpg
スタイリッシュですね。

ホイールは、DISCの規格に合わせてチェーンラインを見直した新規格のシリーズです。
20140719-12.jpg

やっぱり試乗車乗りますよね!!
20140719-12-1.jpg
NEW TARMAC自体が「サイズに合わせて作った」と言うだけあって、

TARMAC独特の推進力もありつつ、フロントの振動吸収も高い!

通常のハンドリングも良く、フレームの振動吸収性と相まって下りの安定感が良い!

しかもDISCブレーキ、「ガツンッ」と効くよりコントロール性制動力が同居した感じです。

ロードバイクの中では、個人的に一番惹かれました!


人気のVANGE
20140719-14.jpg

ツールでは残念でしたが、CAVモデルもあります。
20140719-06.jpg

ホワイトとグリーンラメが良いですね。
20140719-07.jpg

って言ってもモデルチェンジ無しでしょ?

そんな事ありませんよ! ワイヤーのガイドが変わりました。
20140719-15.jpg
ハンドルからフレームへのルートが変わるので、ハンドリングやシフトの

向上につながる事でしょう。

リアブレーキのガイドも、よりエアロに。
20140719-16.jpg

VENGEだけではありませんが、樹脂カップからアルミカップへ変更されています。
20140719-17.jpg
走行距離や温度変化にも対応して音鳴りの減少に貢献しています。

SLステムには、Di2マウントが!
20140719-18.jpg
アフターパーツで出して欲しいですねw

ステムは今年からラインナップです!
20140719-13.jpg

TARMACシリーズ。
20140719-19.jpg
上2段は、TARMAC EXPERTNEW TARMACのフレーム工法なので、

SPECIALIZEDの中で唯一S-WORKSの弟分です。


TARMAC COMPは、新しいクランクを採用。 praxisworksのTURNシリーズ。(実は注目!!
20140719-21.jpg
BB30フレームに、praxisworksのBBのベアリングがフレーム外へ出て、

BB30の専用クランクが付いています。
20140719-20.jpg

??

難しいですね。

けど、良い事が多いんです。

・・・・・・、


話すと長いので、詳しくは店頭でご説明しますね!

簡単に言うとBBベアリングを外に出して、ペダリングした時の支持部を広げて安定感があり、

30mmのスピンドルでクランク剛性を高くなり、BBの取付けが音鳴りが特に少なくなります。

このクランク・BBは、色々なロードバイクに搭載されていますよ!


そしてやっぱりROUBAIX
20140719-22.jpg
PROグレードで、油圧DISCがあるのはROUBAIXだけ!!

20140719-23.jpg
ワイヤー変速油圧DISC、どこまでも走れそうですね。


新しいモデル、DIVERGE(ディヴァージュ)
20140719-24.jpg
ダートやツーリングをこなせる新しい一台。

MTBとロードの融合と言っても良いんじゃないでしょうか。

カーボンフレームとアルミフレームの2機種を日本では展開。

アルミフレームは、S-WORKS ALLEZでも採用のスマートウェルド工法を採用して、

ディスクブレーキのホースはフォークの中を通ります。
20140719-25.jpg


フロントはMTBでお馴染みスルーアクスルで剛性感もあります。
20140719-26.jpg
実は、泥よけも付けやすく、フレームが小さくてもロングボトルが2本付けれたり、

ROUBAIXよりトップチューブが低く足付きが良かったりと、

「ツーリングに行きましょう!」と誘われている様ですw


レディースのアルミロード、DOLCE COMP EQ
20140719-27.jpg
レディースのロードバイクの中で、一番進化したのではないでしょうか。

ヘッドチューブの溶接は、スマートウェルド工法
20140719-28.jpg

ZERTZ(ゼルツ)の装着方法も変わりました。
20140719-29.jpg
初めてのロードバイクでも快適性は抜群でしょう!


デザインピカイチ! RUBY COMP
20140719-30.jpg
ルルレモンデザインです。 マット調のレッド!

フレームの内側や下に、デザインが!
20140719-31.jpg
可愛いバイクのラインナップですね!


最後に、DEFROSTER ROAD
20140719-32.jpg

20140719-33.jpg
冬用のロードシューズです!

展示会場は暑かったですが、冬には必要ですよね。

まだまだ伝えたい事は、山ほどあります!

MTBのブログもアップしますが、店頭の方がじっくりお話し出来るので、

ご来店もお待ちしていますね!
Category : 日記
Posted by ラビットストリート江坂店 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rabbitstreetesaka.blog.fc2.com/tb.php/517-e5739efa
該当の記事は見つかりませんでした。