Rabbit Street 江坂店 Blog | SPECIALIZED CONCEPT STORE となる Rabbit Street 江坂店 公式ブログ

トレイル日記

本日もトレイルへ行ってきました!

1011j.jpg

朝起きたときは、長袖がいるなぁ... と思ったのですが

日中は汗ばむ陽気でした!

最近、トレイルの日に雨が降らないですねぇと喜びながら

今日もがんばって登って来ました。

1011g.jpg

今日はいつもより人数が多かったので

休憩がにぎやかで楽しいですね!

1011b.jpg

下り始めにいきなりある段差を確認するふたり

毎回確認してしまいます!!

1011a.jpg

それぞれのペースで次のポイントまで行くと...

1011h.jpg


がーん!

1011c.jpg

段差を確認してたふたりが

なかよく揃ってパンクです!!!

1011d.jpg

サスペンションのエアを抜き過ぎたかなぁ...

タイヤのエアを抜き過ぎたのかなぁ...

1011f.jpg

CO2ボンベ初体験 !

一瞬で空気が入るのを見てみなさんから歓声が...

トラブルも経験と思えば、いろいろ考えるきっかけとなって勉強になりますね。

ご参加いただきましたみなさまありがとうございました !

1011k.jpg
Category : 日記
Posted by ラビットストリート江坂店 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

箕面の山パトロール隊 隊員 says..."マナー遵守願います!"
10月11日、箕面の山で見かけたマウンテンバイクの集団を探していたところ、
ブログに掲載されていた写真より、貴店のグループだと判明しました。

まず、箕面の山をマウンテンバイクで走行する際には、鈴(熊鈴)を着用することが
ルールとして定められております。
もし、着用されていたとしても、聞こえなければ何の意味もありません。
実際、当日は鈴の音を確認することが出来ませんでした。

また、ハイカーとすれ違う際には、出来る限りマウンテンバイクから降りて
挨拶し、道を譲るというのもルールとして定められております。
我々に気付き、多少の減速はされていたのかもしれませんが、
止まることなく、すぐ側を走り去って行かれました。
しかも、間隔を空けて、かなり長い隊列となっていた為、我々はその場で立ち竦む
ことしか出来ませんでした。

箕面の山でこの様なマナーの悪いグループは珍しく、また、今後の事故防止も
含めて、ご連絡させて頂きました。
この件に関しましては『箕面マウンテンバイク友の会』にも厳重に注意させて
頂きます。

事故が起こってからではどうにもなりません。
今一度、ルールの遵守を宜しくお願い致します。

http://minoh.lovespo.com/manners.pdf
2014.10.13 13:54 | URL | #- [edit]
ラビットストリート本店 says..."10月11日のトレールツーリングにおけるモラルについて"
「箕面の山パトロール隊 隊員」様より,弊社江坂店及び本店のブログに,今月11日の弊社お客様との箕面でのトレイルライディングに関するモラルを指摘する書込みがございました。内容が,弊社のみならず弊社お客様の名誉にも関わるものでございましたため,弊社としても軽視できず調査いたしましたので,結果をご報告させていただきます。

まず,「箕面の山パトロール隊」事務局様にお問合せしましたところ,回答をいただき,以下の事実が確認されました。
①同日の「箕面の山パトロール隊」様のクリーンハイキング活動の地域は医王山コースで,弊社スタッフ及びお客様のグループが立ち入ったコースとはかけ離れており,双方が遭遇する可能性がない事実。
②同隊事務局が今月11日の担当隊員に確認されたところ,「コース中で1名のマウンテンバイクの方とすれ違ったことはあったが(谷山谷~才が原の間),大勢のマウンテンバイクの方とすれ違ったことはない」との事実。
③同隊が対外的な申入れをする場合,事務局を通して担当者が行うのが通常であり,Web情報によるこのような曖昧な申入れをすることはない事実。

また,念のため弊社スタッフ及び当日参加された複数のお客様にも確認しましたところ,同日は「箕面の山パトロール隊」と思われるグループとすれ違っておらず,また,「箕面の山パトロール隊 隊員」様より指摘されたようなライディングを行った事実もないとの回答を得ました。

以上のとおり,調査の結果判明いたしましたので,弊社顧問弁護士からの助言内容も踏まえ,皆様にご報告する次第です。

当社スタッフが関与し多数のお客様が参加されたグループが,箕面の山パトロール隊員様の活動を妨げることがなかったこと,また,指摘されたようなマナー違反が行われた事実もないことがわかり,弊社としても心より安堵いたしております。今後も,マウンテンバイカーがハイカーの皆様方と共存させていただけますよう,弊社スタッフ一同マナーを再度確認・徹底して活動させていただきたく思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
2014.10.26 11:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rabbitstreetesaka.blog.fc2.com/tb.php/580-318f2b1a
該当の記事は見つかりませんでした。