Rabbit Street 江坂店 Blog | SPECIALIZED CONCEPT STORE となる Rabbit Street 江坂店 公式ブログ

手外科医のカイル・ビッケル博士

2016-10-13-4.jpg

手外科という言葉をグローブを通じて、初めて聞きました。

スタッフのナベです(笑)

手外科医のカイル・ビッケル博士と,、SPCIALIZEDが共同で作ったグローブをご紹介します。

10月も半ばに入り、肌寒くなってきましたね。

こんな季節は、ウェア選びが難しいですね。

僕としては、ウェア自体は軽装で、薄めロングフィンガーのグローブや薄めのトゥーカバーがお勧めです。

今の季節にピッタリなグローブをご紹介です。

BODY GEOMETRY GRAIL LONG

s2016-10-13-1.jpg

カラーはこの5種類。

手の甲側はメッシュ素材になっており、体温や湿気を逃がします。

またライド中に、汗を拭ける素材が親指周りについています。

このグローブの一番の特徴は、手のひら側の、特殊な形状のゲルパッドになります。

s2016-10-13-2.jpg

従来のグローブとは、全く別の考えになります。

従来のグローブならば、手とハンドルのあたる個所に、

パッドを追加して、「ほら、痛くないでしょ?」と言うものでした。

しかしこのGRAILは、ハンドルを握る時に出来る手のくぼみこそが、

一部分に圧力が掛かり、血流を妨げ、痛みや痺れに繋がると考え、

圧力を分散するために、中央のパッドの形になりました。

2016-10-13-3.jpg
(手の平中央部分のくぼみ)

このGRAILの考え方は、テーピングなどとも同じです。

テービングは、圧力は掛けますが、血流は止めません。

それはシワを作らずに貼り、圧力を一定に保っているからなんです。

GRAILは、ハンドルを握るという複雑な行為の中、その状況を作りだしています。

血流を測るテストでも、従来のグローブを上回る結果を残しています。

すこし肌寒い秋晴れの季節ですが

GRAILと共に、長い距離を走ってみてはいかがでしょうか?

BODY GEOMETRY GRAIL LONG 4,500円+税

Category : 商品紹介
Posted by ラビットストリート江坂店 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rabbitstreetesaka.blog.fc2.com/tb.php/909-ce488e2d
該当の記事は見つかりませんでした。