Rabbit Street 江坂店 Blog | SPECIALIZED CONCEPT STORE となる Rabbit Street 江坂店 公式ブログ

S-WORKS TARMAC RED eTAP 入荷しました!

1月より新登場のカラーの S-WORKS TARMAC RED eTAP が入荷してまいりました。


s2017 tarmac サイド

sS-WORKS tarmac エンド部分
決して限定という訳ではないですが、カタログには記載のなかったカラーになります。

虹色のラメの入ったグロスブラックに、縁取りの入ったS-WORKSの文字

s2017 tarmac ロゴ

s2017 tarmac ラメ


サガンのアルカンシェルカラーと共通点の多いデザインのこの車体ですが、
見た目は対照的に非常に落ち着いた雰囲気。
(アルカンシェルカラーが入っていないだけでだいぶ違う印象になりますね)

「他のTARMACとは一味違うデザインが欲しいけど、派手なチームカラーは自分にはちょっとな~...。」

なーんていう方にもオススメできるカラーです。


もちろんパーツ構成にも抜かりはなく、
皆さんご存知の電動無線コンポーネント SRAM RED eTAP に加え、
ホイールにはROVALの最新型であるCLX32を使用。

s2017 TARMAC red

s20174 tarmac roval


カタログ記載のモデルにはCLX40を使用していて、値段は今回入荷したモデルの方が若干高くなりますが、
走行性能の向上は間違いなしです!
(CLX40よりもCLX32の方が軽量かつエアロ効果も高いんですよね~)



そしてなんとこのフレーム

電動コンポ専用(!)

s2017 tarmac ワイヤー取り出し口


通常ダウンチューブに開けられているシフトワイヤーを通す穴がありません。
(もちろん無線専用という訳ではなく、Di2等も取り付け可能です。
その場合配線はシフトレバーからトップチューブ内へ入って行き、そこから各部へ繋がって行きます。
ディレイラー付近には下の写真の様に配線の出口が作られています。)


sS-WORKS tarmac エンド部分



パッと見てワイヤー類を少なく、すっきり収められるのは電動ならではの特徴。
それがeTAPともなればなおさらですね。



見た目も非常に美しく、走れば走行性能抜群なこの S-WORKS TARMAC RED eTAP

是非この機会にご検討してみてはいかがですか?


2017 S-WORKS TARMAC RED eTAP 54サイズ Gloss Cosmic Black/White/Clean \925,000+税


























Category : 商品紹介
Posted by ラビットストリート江坂店 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rabbitstreetesaka.blog.fc2.com/tb.php/981-4f95591a
該当の記事は見つかりませんでした。